2007年03月04日

どらま『見知らぬ我が子』

ゆうにゃのへやで作品の詳細を見る

岩井俊二監督のドラマ第一作目。
ホラーでちょっと怖いんだけど、ラストは何だかほんわかしたかな・・・おいらは^^;
見る人によって受け取り方が違うと思うんだけど、そういう意味でもすごく面白いなと感じた作品。
というか、岩井監督の作品はどれも既成概念とか固定された考え方をぶち壊して頭の中ををぐるんぐるんかき回されるものばかりですがw
エンディングの音楽が良かったな〜♪
イニシャルはサントラにならないんだろうか〜?w

!ここからネタバレ注意!


精神科の医者もグルで、とてつもない陰謀が渦巻いているのだとか。
家族が消えていくのは夢で、現実は心身症の男が家族を殺してしまっているんだけどそれを忘れているんだとか。
まどかは宇宙人で、人間を征服しようとしているのだとか。
いろいろな仮想が思い浮かぶんだけどw
結局は・・・。
まどかとの二人暮らしで、他の家族がいたのは夢。
妻のSOSも夢。もしくは、まどかの悪戯だったとか・・・?
おいらも仕事が忙しい時とかは、夢と現実がごっちゃになっちゃうことがある^^;
これは物忘れがひどい男の、そんな勘違い?w
posted by ゆうにゃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | どらま
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17193186

この記事へのトラックバック