2007年09月13日

げーむ『レイトン教授と不思議な町』

ゆうにゃのへやで作品の詳細を見る

謎解きに必要なのは知識よりも根性!
謎解きに次ぐ謎解きのあらし。
けれど謎解きゲームというだけで終わらせない、物語の秀逸さがある。
ナゾ好きの人々が住む町には、大きな秘密が隠されていた。

本筋での謎解き意外にも、ちょっとした楽しみがあって(それをクリアすると新たな謎解きが増えたり)、とにかく脳の休むひまがない。
・・・ってやってたら、とうとうクイズ中毒になってしまったよ。
(今は数独に挑戦してる)

そしてクリア後、全ての謎を解くと出来るようになる、最後の最後の2問は最強!!!
一つはヒントなしでは到底答えを導き出すことは無理だったと思うし、最後の問題はパズル。
根性でなんとかなると思ったからヒントなしで挑み、5時間くらい格闘してやっとクリア。
解けたけど、どうやって出来たのか覚えてない^^;
その後すぐにもう一度挑戦したけど、また時間かかった・・・--;

このゲームをやってから、なんだか頭の調子がいいみたい♪
考え方というか、困難な問題への対応力というようなものが身に付いた気がする。
あせらず、根気よく対するのが大切なのだ。
posted by ゆうにゃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | げーむ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17208042

この記事へのトラックバック