2008年01月10日

面白いのはナゾトキだけじゃない

げーむ『レイトン教授と悪魔の箱』
ゆうにゃのへやで作品の詳細を見る

ナゾトキがパワーアップしてるよ。
旅するナイトとかバニッシュ!が難し〜。相変わらずパズルは手こずる。けれどその難問を解いたときの爽快さがたまらん。
ただクイズがちりばめられているのではなく、ナゾトキとストーリーが密接に関わり合っている。
特に『最後のナゾ』は臨場感ある素敵なナゾ。解いたことで感動と幸せを与えてくれるナゾだった。
不思議な町も衝撃的で良かったけど、今回はさらに心を震わせてくれる物語だったな。
そしてやさしくもあり力強く響くSalyuの歌声がいいね♪

Salyuは本編でも声の出演をしている。
個性豊かで愛着のあるキャラクターたち。
中でも好きなのは、でぶなハムスター。そいつのダイエットを手助けするというミニゲームがあって・・・楽しい♪
見事ダイエットに成功すると、ちょこっとナゾトキの助けにもなるたのもしいやつ。

おいらもキャラクターにしてもらいたいな〜なんて。
そんな企画ないんだろうかー?

!ここからネタバレ注意!


ルークって動物と話せるのかー、へー・・・ってスゲーッ!
なにげなく話せてるけど、めちゃくちゃすごいよ!w
ファンタジー色のあるストーリーがいい♪

採掘していた穴からでる臭気によって過去の姿を見せられていたというのには鳥肌が立つほどの衝撃を受けたな。
50年の時を経て明らかとなった真実の愛。
50年以上も相手のことを想いつづけていられるなんて素敵だなぁ。
アンソニーは裏切られたと勘違いしていながらもソフィアのことを想いつづけていた。その想いはどれほど大きなものか、言葉では語り尽くせないだろう。

レイトンとアンソニーが対決するシーンではある想像が浮かんだ。
・・・大泉洋と大沢たかおが対決してる・・・あきらかにくるくるの方が劣勢なんだけどなぁw
声だけだとかっこいいww
posted by ゆうにゃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | げーむ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17209482

この記事へのトラックバック