2007年02月03日

『演歌の女王』第四幕

ゆうにゃのへやで作品の詳細を見る

!ここからネタバレ注意!


ヒトシの嫁が、ひまわりへ総攻撃を開始する。
ヒトシのお母さんの誕生日に呼んで、お吸い物に虫入れたり下剤入れたり。
それから悪戯電話、ひまわりと偽って出前をとるなど、あらゆる手をつくして嫌がらせをしてくる。
雨の中で1時間待たせて、さらに酷いことしようとするけど。
温水刑事にバッタリ会って、過去の悪行や正体がバレてしまい、逆ギレ。
女と女の取っ組み合い!すさまじい闘いだ^^;
妄想なのに、この女つえー!!

そんなことより、お母さんが大変なことに!
トラックにひかれそうになっていたところ、ひまわりが偶然居合わせて無事助かった。トラックはひまわりの目の前でギリギリ。
ってブレーキ踏むの遅すぎ!・・・まぁ、ドラマだけど。
こういうバカは、ドラマだけにしてほしいもんだね。
っと話がずれた^^;
お母さんとアルツハイマーは大丈夫でしょうか。
というか、何かドロドロしてきた。ちょっと嫌だなぁ。
この状態でカラッとすんのかな〜?
posted by ゆうにゃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | どらま
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19400602

この記事へのトラックバック